日本人会より洪水被害に対する義捐金寄付のご報告

 

チェンナイ日本人会の皆様へ
  

今回の洪水・冠水による被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。 

  

チェンナイ日本人会では、11月29日開催のチェンナイ日本人会忘年会にて、ご参加頂いた皆さまから、今回の洪水被害に対する義捐金を募らせて頂きました。 

たくさんの方々から、お心のこもった寄付をお寄せ頂き、義捐金総額46,137ルピーとなりました。皆様のご協力に深く感謝致します。 

  

忘年会の際にご説明申し上げました通り、皆様からお寄せ頂いた浄財は、タミル・ナドゥ州政府の Chief Minister’s Public Relief Fundに全額寄付させて頂きましたことを此処にご報告申し上げます。 

本日、州政府の責任者であるR.S.Manoharan氏-  Joint Secretary & Treasurerに直接ご面談させて頂き、 小切手を手交するとともに、日本人会に所属する大人から子供まで多くの皆様の心からの寄付で あることをご説明申し上げました。同氏からは日本人会の会員の皆様に深く感謝したいとの お言葉を頂いております。 

  

以上、簡単ではございますが、ご報告申し上げます。 

  

皆様のご健勝と来年も良い年でありますよう祈念申し上げます。 

  

2015年12月17日 

チェンナイ日本人会会長 君島 愼一