邦人旅行者に対するひったくり被害発生に関する注意喚起

 

在留邦人の皆様へ

平成26年 3月 30日

在チェンナイ総領事館

                     

邦人旅行者に対するひったくり事件発生に関する注意喚起

 

1.4日夕方、チェンナイ市内トリプリカン(Triplicane)地区において,邦人短期旅行者に対するひったくり事件が発生しました。

 

2.事件の概要は以下のとおりです。

(1)4日午後6時ころ,チェンナイ市内トリプリカン地区の安宿に宿泊していた20代の邦人短期旅行者2名がホテルを出て,同地区内でレストランを探して大通りを歩いていたところ,1名のインド人(若い感じの男)が後方から追い抜きざまに,道路側を通行していた被害者が肩にかけていたショルダーバッグをひったくり逃走した。被害者は約200メートルほど追いかけたが見失った。

(2)ショルダーバッグには,財布(現金数百ドル、数千インドルピー在中),デジタル一眼レフカメラ、携帯型音楽プレーヤー等が在中していた。被害当時、周囲には通行人も多く、暗くなる前の大胆な犯行であった。

 

3.1月28日には,同じトリプリカン地区の安宿に宿泊する邦人旅行者が,強盗被害に遭うという事件が発生したのは記憶に新しいところです。トリプリカン地区はMRTS:Chepauk駅の周辺で,安宿が多く小さい路地が入り組んだ場所であり,様々な犯罪が多発しております。旅行者をターゲットとした犯罪グループの存在も懸念されるところです。

 

4.つきましては、在留邦人の皆様におかれましては,これまでに発出されている「危険情報」、「スポット情報」等の内容にも留意し、不測の事態に巻き込まれることのないよう、外務省や現地の在外公館より最新の治安関連情報の入手に努めるとともに、海外では常に危険と隣り合わせであるとの意識を持ち、日頃から安全確保に十分注意してください。また、徒歩での外出は避ける,貴重品を持ち歩かない,外出の際はできる限り複数で出かけるなどの基本的な自衛手段を常に講ずるように心掛けて下さい。

 

(問い合わせ先)

○在チェンナイ日本国総領事館

電話:91- 44- 2432- 3860

○外務省海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/

http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)