チェンナイ市内:邦人旅行者に対する強盗事件発生に関する注意喚起

 

在留邦人の皆様へ

平成26年 1月 30日

在チェンナイ総領事館

                     

邦人旅行者に対する強盗事件発生に関する注意喚起

 

1.28日夜、チェンナイ市内マリ―ナ・ビーチ付近において,5人組の若いインド人グループによる邦人旅行者に対する強盗事件が発生しました。

 

2.事件の概要は以下のとおりです。

(1)28日午後7時ころ,チェンナイ市内Triplicane地区で20代の邦人短期旅行者(被害者)がホテルを出て,レストランを探していたところ,2名のインド人の若者が「日本人か?チェンナイではどこを観光したいのか」などと声をかけ、「明日マリナ・ビーチで朝日を見たい」と答えると,「近道を知っている。一緒に連れてってやる。」と話し,二輪車に乗車させ出発した。

(2)途中で,友人と名乗る3名のインド人と合流し,2台のバイクでマリ―ナ・ビーチに到着した。ビーチでは,灯台,魚市場などを案内して安心させ,午後8時30分ころ,人気の無い場所へ連れて行き,突然5名で襲いかかった。被害者を引き倒し,上に乗っかり,抵抗する被害者を5人掛かりで殴りつけて抵抗を抑圧し,所持していたパスポート、財布等を奪い,バイクで逃走した。

 

3.今回の強盗事件については,非常に悪質且つ危険な犯行態様であり,外国

人観光客を狙った事件であることから、今後の同種犯罪の発生が懸念されると

ころです。

 

4.つきましては、在留邦人の皆様におかれましては,これまでに発出されている「危険情報」、「スポット情報」等の内容にも留意し、不測の事態に巻き込まれることのないよう、外務省や現地の在外公館より最新の治安関連情報の入手に努めるとともに、海外では常に危険と隣り合わせであるとの意識を持ち、日頃から安全確保に十分注意してください。また、知らない人間には警戒を怠らない,夜間の外出は控える,外出の際はできる限り複数で出かけるなどの基本的な自衛手段を常に講ずるように心掛けて下さい。

 

(問い合わせ先)

○在チェンナイ日本国総領事館

電話:91- 44- 2432- 3860

 

○外務省海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/

http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)