イスラム系団体によるチェンナイ市内でのデモ計画に関する注意喚起

 

在留邦人の皆様

                        平成25年7月5日

                        在チェンナイ総領事館

 

イスラム系団体によるチェンナイ市内でのデモ計画に関する注意喚起

 

1 治安当局からの情報では,6日土曜日,イスラム系団体であるTMMK(Tamil Nadu Muslim Munetra Khazhagam)が,タミルナド州政府に対し,ムスリム住民への待遇向上等を要求するデモ行進を計画している旨です。

デモの詳細については,午前9時頃市内各モスクで集合後,午後2時半頃チェンナイ市内エグモア地区ラジャラティナム・スタジアムに集合しデモ行進を開始,アイランド・グラウンドを通過して,タミルナド州政府オフィスの所在するセント・ジョージフォートが最終目的地となっており,およそ5千人が参加すると見込まれています。

 

2 チェンナイ市内では昨年9月にも,預言者ムハンマドを侮辱する映画への抗議デモがTMMKの呼びかけによって行われ,抗議者は暴徒化し米国旗を焼き,米国総領事館の設備を破壊するほか、警備中の警察部隊と大規模に衝突し、市街地は一時麻痺状態になりました。

 

3 現在のところ治安当局によれば,今回のデモに関しては十分な警備体制を準備するため,暴力的な抗議活動に発展することはないとの見通しですが,今回も昨年同様の暴力的抗議活動に発展する可能性が排除できません。つきましては、在留邦人の皆様におかれましては、最新の情報の入手に努めるとともに、デモ行進の予定される付近には近づかない、デモ等に遭遇した場合には、決して近づいたりせず速やかにその場を離れる等、自らの安全確保に努めてください。

 

(問い合わせ窓口)

○在チェンナイ日本国総領事館

電話: (91) -44-2432-3860