ストライキに対する注意喚起(第2報)

 

在留邦人の皆様

平成25年2月20日

在チェンナイ総領事館

 

ストライキに対する注意喚起(第2報)

 

1. インド全国において、本日より2日間にわたる労働組合によるストライキが始まりましたが、これに伴い、ウッタル・プラデシュ州ノイダ市フェーズ 2の Hoisery Complex 周辺と報じられている地区で一部群衆が暴徒化して、暴動が発生しました。報道によれば、暴徒は、操業をしていた工場施設への投石のほか、車両や工場機器への放火などを行っており、暴徒の鎮圧の鎮圧に携わる警察官が負傷したとのことです。また、グレーター・ノイダでも一 部暴動が発生したとの報道もなされています。暴動は、上記地域から他地域へ広がるおそれがあるとの報道もなされており、十分な警戒が必要です。

 

2. 当館管轄地であるタミルナド州,アンドラ・プラデシュ州,ケララ州,及 びプドゥチェリー連邦直轄地につきましては,各治安機関に対しストライキにかかる情勢を確認しており,これまで暴動の発生等の事態は把握していないとの情報に接していますが,ストライキを奇貨として,一部住民が暴動を 行うこともありますので引き続き注意が必要です。

 

3. 皆様におかれましては,報道等を通じて最新情報の入手に努めるとともに, 不要不急の外出はなるべく控え,外出する必要がある場合でも集会が実施されそうな場所に近付かない等,身の回りの安全には十分に注意を払って下さい。

 

(問い合わせ窓口)

○在チェンナイ総領事館

電話:(91) -44-2432-3860