ストライキに対する注意喚起

 

在留邦人の皆様

平成25年2月19日

在チェンナイ総領事館

 

ストライキに対する注意喚起

 

1. 19日付当地各紙によれば,2月20日及び同21日の2日間,インド中 央労働組合(CITU)他全国の労働組合の呼びかけにより,物価上昇・イ ンフレ対策,雇用環境及び社会保障制度の改善等を求めた全国規模のストライキが行われるとのことです。

 

2. 当館より,タミルナド州,アンドラ・プラデシュ州,ケララ州,及びプドゥチェリー連邦直轄地の各治安機関に対しストライキにかかる情勢を確認しておりますが,これまでのところ,ストライキ期間中,多くの小売店や銀行等が営業を取りやめるなどの影響が予想されるものの,大規模集会の開催, 公共交通機関のマヒ等,都市機能に影響が及ぶ事態発生が予想される情報は把握していないとのことです。しかしながら,ストライキを奇貨として,一部住民が暴徒と化し,投石や車両放火などの暴動を行うこともありますので注意が必要です。

 

3. 皆様におかれましては,報道等を通じて最新情報の入手に努めるとともに, 不要不急の外出はなるべく控え,外出する必要がある場合でも集会が実施されそうな場所に近付かない等,身の回りの安全には十分に注意を払って下さい。

 

(問い合わせ窓口)

○在チェンナイ総領事館

電話:(91) -44-2432-3860