チェンナイ空港周辺におけるデモ活動に対する注意喚起

 

在留邦人の皆様

平成25年1月28日

在チェンナイ総領事館

 

チェンナイ空港周辺におけるデモ活動に対する注意喚起

 

1. 警察からの情報によりますと,28日午前11時すぎ,チェンナイ空港周辺において,地元住民ら約500名がデモ活動をしており,警察による規制が敷かれております。

デモ活動は,1月31日に開所式を迎える予定の新チェンナイ空港国内線 ターミナル(稼動は数ヶ月先の見通し)に関し,これまでの空港名称「KAMARAJ」 から「MG Ramachandran」に変更される見通しであることが発表されたことにつき(中央政府による認可が必要であり,現時点では未確定),これに反対する住民グループが中心となって行われているものです。既に約50名が検挙されている模様です。

 

2. 在留邦人の皆様,特にチェンナイ空港をご利用の皆様におかれましては、 デモ活動に巻き込まれないよう十分注意し安全対策に心掛けていただくとともに,周辺では治安機関による検問等が実施されておりますので,お時間には余裕を持って行動されるようお知らせ致します。

 

(問い合わせ先)

在チェンナイ総領事館

電話: (91) -44-2432-3860