仏軍のマリ派遣に伴う注意喚起

 

在留邦人の皆様

平成25年1月15日

在チェンナイ総領事館

 

仏軍のマリ派遣に伴う注意喚起

 

1. 1月9日,マリ北部で,マリ国軍とイスラム原理主義武装集団の戦闘が発生し,11日,マリ暫定政府からの要請を受けたフランス政府が軍を派遣し, 同武装集団への攻撃を行いました。この攻撃を受け,イスラム原理主義武装勢 力アンサール・ディーンは,「全世界のイスラム圏に住むフランス人は代償を払 うことになるだろう」との声明を発表しました。

 

2. 一方,1月12日,オランド仏大統領は,マリへの仏軍派遣などを受けて イスラム過激派の仏に対する反発が強まることを想定し,仏国内の公共施設や 交通機関等においてテロ警戒を強化することを発表しました。

 

3. ついては,特にフランス及びイスラム諸国に渡航・滞在される方は,上記 情報をふまえ,イスラム過激派がフランスを含む欧米権益等をテロの標的とす る可能性に注意し,これに巻き込まれないよう,現地日本大使館等から最新の 関連情報の入手に努めること等を通じ十分な安全対策を講じてください。(フ ランスについては,15日付でスポット情報「仏軍のマリ派遣に伴う注意喚起」 を発出していますので,こちらも併せご参照下さい。)

 

(問い合わせ窓口)

○在チェンナイ総領事館

電話: (91) -44-2432-3860

○外務省領事サービスセンター 住所:東京都千代田区霞が関 2-2-1

電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902

 

(外務省関連課室連絡先)

○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)

電話:(代表)03-3580-3311(内線)3680

○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)

電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139

○外務省 海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/

http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)